WEBサイト制作

エレガントなコードの書き方

はじめに こちらの内容は、下記の書籍を参考に、個人的に整理したものです。 あくまでも個人的な見解も含みますので、その点、ご容赦ください。 参考図書 リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (The...
統計

統計学の基礎理論-統計的推定と統計的仮説検定

このページは、一部の内容を簡単にまとめているのみです。 記述統計と推測統計 全数調査:集団全体を対象とする調査→国勢調査など 標本調査:サンプルを対象とする調査→選挙の投票結果、製品の合格検査 全...
統計

pythonによる統計学演算実習

準備 pythonでは、あらかじめnumpy, scipyモジュール等をインポートします。 import math import numpy as np from scipy import stats pythonのコマンドライン...
統計

統計学の基礎理論-確率分布

確率変数と確率分布 コインを投げたとき、起こりうる事象は表が出るか裏が出るの2通りであり、それぞれの確率は1/2です。 ここで事象をXとし、表:1、裏:0で表現します。 事象Xのとる値と、その起こる確率P(X)を表すと次のようにな...
統計

統計学の基礎理論-統計解析

統計解析の基礎 記述統計 Descriptive statisticsと推測統計 Inferential statistics 多くのデータから何らかの有用な情報を引き出す方法が統計解析ですが、大きく2つに分けることができます。 ...
統計

統計学の基礎理論-二変量解析

複数の変数の関係を分析するものを多変量解析 Multivariate analysisといいます。 このうち、2つの変数に絞ったものを、二変量解析 Bivariate analysisといいます。 相関分析 Correlatio...
統計

統計学の基礎理論-一変量解析

一変量解析 Univariate analysis 1つの変数(変量)に対する分析。 基本統計量 例)ある学校のクラス20人の英語のテストの点数の度数分布表 frequecy table 階級 階級値 度数 具...
数学

線形代数の基礎理論

線形代数 linear algebraとは 線形代数の学習の流れ 連立方程式 ベクトル 線形空間と基底 線形変換 基底の取替え 固有値・固有ベクトル 行列の対角化 線形代数の定義 ...
数学

pythonによる線形代数演算実習

pythonでベクトルや行列を扱うためには、numpyモジュールをインポートします。 import numpy as np ベクトル vector ベクトルとは、いくつかのデータを縦または横に並べて組にしたものです。n個データ...
WEBサイト制作

WordPressの多言語化(マルチサイト+Multisite Language Switcher)

はじめに グローバル化が進む昨今、国内に向けてだけでなく海外に向けて情報を発信したいというニーズも増えています。 今回はWordpressを使用して、多言語サイトを構築する手順を紹介します。 ただ一言で多言語化といっても様々な...
タイトルとURLをコピーしました